facebooktwitteryoutube
in 返済について - 25 9月, 2017
by suto - no comments
意外と負担感の少ない利息の実態

キャッシングを利用したいと思っている人の中にも、利息に対する不安や懸念を持っている人も少なくありません。利息が付加されることがネックとなり、キャッシングの利用に二の足を踏んでしまっている人もいるのではないでしょうか。

しかしながら、現実的には利息の負担は以前に比べた場合に、大幅に軽減されていますので、過度に心配する必要はありません。キャッシングサービスを提供しているのは、クレジットカード会社や消費者金融、銀行などがありますが、いずれにおいても、基本的には18%以内という利息制限法を遵守しなければなりません。

そのため、例えば18%の金利で50万円を借りた場合でも、1カ月で付加される利息は概ね7000円~8000円程度です。