facebooktwitteryoutube
in 体験談 - 15 6月, 2017
by suto - no comments
恥ずかしい話、カツラをつくるためにキャッシングしました。

恥ずかしい話ですが、私は「若はげ」というやつで、父親も祖父も髪が薄かったので覚悟はしていたのですが、高校時代までは野球部だったので坊主で誤魔化していたのですが、大学に入ってテニスサークルに入ったので、大学デビューみたいな感じで髪を伸ばしてみたら、とんでもないことになりまして・・・頭頂部の毛量が明らかに少なくて、20歳にして落ち武者みたいな感じになってしまったんです。

それが恥ずかしくてサークルはすぐに辞めて、そのあとはひっそりとした大学生活を送っていたのですが、就活をするときもなんだか自分がはげているせいで自信が持てないなんてこともあって、なんとか就職活動は上手くいって、希望の会社に就職できたのですが、自信が持てずに彼女ができない自分が嫌で思い切ってカツラをつくろうとキャッシングを利用させてもらいました。

たいした貯金もなかったので、融資をお願いしたのですが、恋愛には若いうちにしかできないところもあるので、良い決断だったかな?と思っています。社会人になった年の夏に借りましたが、親身になって相談に乗ってくれて、無事に希望の30万円を融資していただけて感謝しています。