facebooktwitteryoutube
in 節約・貯蓄 - 21 3月, 2019
by suto - no comments
コインも積もれば貯蓄となる

職場に持っていくのは、スーパーで1箱30包ほど入っているスティックタイプのコーヒーです。カップや缶で売られているコーヒーを自販機で買うより約70円ほど節約することができますし、家からスティックタイプのコーヒーを持っていくとその場で熱々のコーヒーも飲めますし、自分好みの味に調節することもできて一石二鳥です。

そしてできるだけ昼食にはお弁当を持っていくようにしています。職場には休憩時に利用できる社員食堂があるのですが、そこで定食を注文するとだいたい500円ほどになります。はじめはランチを500円以内に抑えられているから節約になっていると思っていたのですが、よくよく計算してみると500円×20日間(出勤日)で

10000円の食費をかけていることに気づいたのです。ランチだけでなく、食後のコーヒーやスイーツも時々欲しくなってしまう時もあるのでもっと費用が嵩んでしまっていたのです。もしお弁当を持参すると大体1食約200円で済ませることができます。

このように普段何気なく使っていたお金を見直してみると節約できるポイントがたくさんありました。1日あたり何十円の節約だったとしても1か月、1年で換算すると大きな金額になります。初めから毎月〇万円貯めるぞ!と意気込んで貯蓄するのも方法の1つですが、日々使うお金からも無駄を省くことも貯蓄への1歩だと思います。