facebooktwitteryoutube
in 節約・貯蓄 - 10 2月, 2019
by suto - no comments
節約を試みたが徒労に終わった体験談

冬場の光熱費って誰でも気になりますよね?特にガスと電気。私も寒くなってから来た請求書でドン引きし、これはマズいと思い、圧倒的な節約を始めました。

まず電気ですが料金のほとんどはエアコンです。私もマンションはエアコンしか暖房を使えないので、外気との差が少ないように温度は最低にし、自動運転。部屋では三枚重ね着、あったかソックス二枚履きで生活しました。正直結構寒いです。

そして電気ですが、私はお風呂でしか使いません。入浴が大好きなので毎日浸かっていましたが、それを週1か2位に減らし、ガス代の節約を実行しました。また電気会社の方からのアドバイスで追い炊きよりも入れ直しの方がお得だと聞き、言われたように実行しました。

かなり限界に近い節約でしたが、これで安くなるなら、と次の請求書を心待ちにしていました。そして届いた請求書を見て愕然としました。

なんと電気代は1000円弱上がっており、ガスも800円ほど上がっていたのです。

さすがに納得が出来なかった私はそれぞれ問い合わせをしましたが、帰ってくる答えは

「外が寒いですからね・・・」

凄く腑に落ちなかった私は今、寒さを利用した天然冷蔵庫の使用やお湯で体拭きなど、節約じゃなく使用しない方向に転換し始めています。