facebooktwitteryoutube
in 節約・貯蓄 - 31 1月, 2019
by suto - no comments
自分が節約しやすいこととしてメイク代を節約する

節約しようとするとき、食費に目を向ける人もいますが、食費はあまりケチってしまうと風邪をひいたり健康に影響が出てしまうことも多いので、健康に影響がないことで節約するということで、メイク代をできるだけ節約するようにしています。

家にずっといる時は簡単でもすっぴんでない感じになるBBクリームだけ、外出時だけ下地からメイクするようにしています。メイク代もまったくなしにすると女らしくしなければいけないという気持ちがなくなってしまってお洒落度も落ちるので、ほどほど節約するようにもしています。

そして黒ずみが出来てしまった時はその部分が目立つところであれば焦りますが、そうでなく服などで隠せる箇所であれば大して気にしません。ですが顔に出来たなら極力その部分に触れないようにして、内側から肌をきれいにするサプリなどで改善させようとします。

黒ずみは紫外線だけでなく瘡蓋や掻いた後から出来てしまうようなこともあるので、できるだけ触ったりせずに、外側から刺激を与えないようにして改善させるようにもしています。極力改善のための美容クリームなども買わないようにしていますし、メイク、美容代は無駄なものは買わないことで節約するようにもしています。