facebooktwitteryoutube
in 節約・貯蓄 - 29 1月, 2019
by suto - no comments
節約や貯蓄を可能にする思考法

今日は、節約や貯蓄に関するお得な思考方法をお伝えします。

節約や貯蓄って、なかなか意思がないと続かないですよね。

それをしている自分にストレスが貯まり、すかっとしたくてお金を逆に使ってしまい、結局節約や貯蓄ができない…となる人も多いのではないでしょうか。

そんな方に、行動経済学が教える一つの解決方法を教えたいと思います。

それは、ずばり「コミットメント」という方法です。学問的な難しい話が主題ではないので、ここでは「コミットメント」を簡単に意訳して説明しますね。

「コミットメント」とは、日常用語でいう「背水の陣」です。ご存知です? 背水の陣とは、後の選択肢を持たないということですね?

これを節約や貯蓄に導入するのです。

具体的には、周囲の人に「〇万円をいついつまでに貯めなければ××する」のように宣言しておくのです。

そうすると、「貯めざるを得ない」環境に自分を追い込むことになります。

「××」の中身は、少々しんどいことにしないと効果がありません。しんどくなければ、「まぁいいか」となってしまうからです。

ですから、ちょっと厳しめの友人などに宣言するといいでしょう。

なお、これに節約や貯蓄をする楽しみを加えると、ダブルで効果的です。

節約や貯蓄をしようとする際には、ぜひ、コミットメントを使ってみてください。

おすすめの思考法でした。