facebooktwitteryoutube
in 節約・貯蓄 - 26 1月, 2019
by suto - no comments
もしもの時の節約術!

皆さんは今までに入院をしたことはありますか?

私は喉の病気を患い、1週間入院したことがあります。

入院費用は10万円程かかりましたが、貯金を崩したくなかったので、以下の3つの方法を試してみました。

1.入院費用の限度額の適用

2.入院保険の請求

3.傷病手当金の請求

まず、入院費用を支払わないといけませんが、入院費用が少なくする手続きをするために病院に待ってもらえないか事務員さんに相談します。

また、そのタイミングで入院保険の請求用の診断書と、傷病手当金の請求用の書類と診断書をドクターに書いてもらうようにお願いするとスムーズです。

全国健康保険協会に規定の用紙を申請すると限度額認定証が郵送されますので、それを病院に提出すると入院費用が軽減されます。

私の場合は3万円程軽減されました。

診断書が出来次第、入院保険の請求と傷病手当金の請求をしましたが、いずれも申請後1ヶ月以内に銀行に振り込んでもらえました。

病状や日数で変動がありますが、私の場合はリターンが出る程度に頂きました。

今回ご案内した制度については私自身入院するまで知りませんでした。

皆さんもご自身やご家族の入院や長期療養があった場合にはお試しください。