facebooktwitteryoutube
in キャッシング - 05 1月, 2019
by suto - no comments
キャッシングの申し込み後のキャンセルは可能か?

結論から言いますと、キャッシングの申し込み後にキャンセルすることは可能です。

比較的早い段階なら審査のキャンセルですと、スムーズにやることができます。

審査の段階までで、必要な書類を提出する前の段階ですと、すぐに解約することができ、その後とくに不利益もなくやることができます。

(電話などで素早く解約の意思を伝えるといいでしょう。)

ローンカードを出したり、必要書類の提出後ですと解約に手間がかかりますし、信用情報に情報が残ってしまう危険性があります。

契約成立後に契約解除もできますが、この場合には完全に個人情報が信用情報に残ります。

こうなると、次に別のところで契約をするとき審査に不利になってしまいますので、契約のキャンセルは早めにすることをお勧めします。