facebooktwitteryoutube
in 審査について - 23 1月, 2018
by suto - no comments
キャッシングの審査はどんなことをするの?

キャッシングの審査は主に2つのことを審査されます。

1つ目は基本情報です。ここでは住所や連絡先、職業などごくごく当たり前のことが聞かれます。

もちろん聞いただけでなくそれが虚偽なく正しい情報かまでちゃんと確認されます。

確認の方法としては、免許証や住民票などの提示が求められたり、連絡先については自宅に確認の電話がいったりします。

職場に関しても同じです。お金を借りたいがために職場を偽っていないか、在籍確認といって職場に個人名で電話がいきます。これが一つ目の審査です。

2つ目はお金にまつわる審査です。まず収入の確認をされます。

給料明細などの提示が求められ年収がどのくらいあるか確認をされます。

また、住宅や車のローンなど毎月どのくらい支出額があるかなど聞かれます。

あとは会社側で信用情報機関と言って他社からの借り入れがないかどうか調べられます。

原則年収の3分の1以上消費者金融から借り入れをしている人は審査が通らないのでそういったこと確認するために調べられます。

これらのことを審査された上で返済能力があるとみなされた方はキャッシングを受けられるようになります。